M型ライカにはどのストラップを合わせるべきか、おすすめ8選

ストラップ

ライカを購入してまず行うこととしてはストラップの装着かと思います。M型ライカではカメラ単体を手で持つことはそれほど考えられていないため、分かりやすいグリップはありません。サムズアップといってホットシューに取り付けて親指を引っ掛けるアクセサリーもありますが、やはりそれだけではカメラを落としかねないため、ストラップはほぼ必須かと思います。ストラップは大まかに分けて2種類あり、首にかけるタイプのものと、手にかけるタイプのものがあります。ここではライカに合うストラップを8点紹介していきます。

アルティザン&アーティスト イタリアンレザーストラップ ACAM-280

イタリア製の高級なレザーを使用したメイド・イン・ジャパンのストラップ。使い込むうちにレザー独特の味わいが出てきますので、ライカM9のように塗装が剥がれて真鍮が見えてくるような味わいが好きな方にはとても相性が良さそうです。筆者もこれを使っています。

cam-in (カムイン) カメラストラップ

カジュアルな雰囲気ながらも高品質で良く考えられたデザインです。クライミングロープで作られているので強度も問題なし。革は上質なイタリアンレザーを使用、職人のハンドメイドで丁寧に仕上げています。

CANPIS

柔らかくしっとりした革を使い、少し幅も広めのレザーストラップ。首や肩への負担も少ないので持ち運びが楽なのが利点です。使い込めば自分だけの雰囲気になり愛着も湧きそうで良いですね。

Leica ロープストラップ cooph

coophによるライカ純正ロープストラップ。ライカのロゴ入りで非常に高品質で丁寧な作りです。

Leica (ライカ) パラコードストラップ

ライカ純正パラコードで編まれたストラップ。堅牢で軽く使いやすいストラップ。

アルティザン&アーティスト 片吊りハンドストラップ ACAM-290

アルティザン&アーティストのハンドストラップ。イタリアンレザーでなめらかな感覚が特徴的です。カラー展開も良いので好みに合わせて上品な組み合わせが期待できます。使用していくと色の変化もあり、自分だけの仕上がりになるのも良いですね。

Leica(ライカ) ホルスター

M型ライカはそれなりに重量があるんですよね。ずっと首から下げていると疲れるし、かといってずっと手で持っているとかさばります。そこで使うときだけさっと取り出せるホルスターが実はかなり実用的です。撮影に集中したいという方には特におすすめ。

ルミエールオリジナル丸紐ストラップ

ルミエールカメラが制作したM型ライカに最適なストラップ。頑丈ながらもしなやかで、首にかけても痛くないように組紐で作られています。落ち着いた色合いのものが多く、好みで選べて機能も問題ないとなると良い選択肢となりそうです。

さいごに

通常のストラップ派とハンドストラップ派に分かれそうですが、個人的にはしなやかなものが迅速な撮影には向くのかなと思います。またレザーなど経年で味わいが増すものもライカにはとても合いそうです。出かける服装やシーンに合わせて変えられるとさらに雰囲気が良くなるのではないでしょうか?以上M型ライカに合わせるおすすめのストラップでした。

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

初めてのライカ

良く読まれている記事

合わせて読みたい

FIRST LEICA初めてのライカ

ライカとは

ライカの買い方

ライカ撮影に必要なもの

LEICA PHOTOライカで撮った写真

LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール