このサイトに関して

「Atelier LEICA (アトリエライカ)0からはじめるデジタルライカの写真」(以下アトリエライカ)はライカのデジタルカメラに関する内容を主なコンテンツとし、ライカというブランドやカメラについて興味を持ってもらえるよう、ライカを知らない方にも分かりやすく紹介しています。そのため一部専門的な内容を省いたり、主観を交えて大まかな表現を用いている場合があります。また特に指定がない場合はM型のデジタルライカを前提として記述しています。

サイトに記載の情報に関して

製品情報や価格等については記事作成者が独自で調べたものを記載しています。なるべく正しい記述を心がけていますが、その正当性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて行う一切の行為、不利益や損害に対して、アトリエライカは損害賠償その他一切の責任を負いかねますことご了承下さい。また記載している内容は予告なく変更される場合があります。

お問い合わせに関して

製品情報や製品価格、サイト内容に関しての質問等には個別に返答出来かねますことご了承下さい。製品についての詳しい情報はメーカーへお問い合わせお願いいたします。

ライカと写真に関して

写真というのはシンプルでとても複雑なメディアであり、その文化の一面を担っているライカは独特の立ち位置を持っています。敷居が高そうに見えるライカの世界ですが、「写真と向き合おう」という心意気があれば誰にでも開かれるものであると思っています。また写真という文化は常に更新され新しい表現が次々と生まれている以上、必ずしもこのサイトで紹介しているような上手く撮るための決まった方法やライカ的ルールに従う必要はありません。もし良い写真を撮りたいと思ったときに必要なのは「想像力」です。

写真そのものの特徴は、多様な解釈を許容し自由なところです。この自由であるということをモットーに、写真について学び、撮影し、楽しんでいくことができればより豊かな写真ライフが得られることかと思います。