Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果に

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果に

ヘクトール73mm f1.9、もはや説明不要ですがライツ時代の中望遠の明るいレンズの代表です。


Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果に

いつもはこのヘクトールを使って少し離れた人物を撮ったり、

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果に

気になったものを収めたり、

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果に

スナップを撮ったりしています。

標準レンズ的に使えるので万能選手の一本なのですが、最短1.5mとあまり近寄れないのだけがネックです。どんなレンズでもアダプターやマクロリングをつけて擬似的に近寄って撮れるのですが、特に最新のレンズではライカの意図した描写でない気がして積極的に使っていませんでした。しかしヘクトールは元からちょっと崩れたような独特の収差が魅力です。

もしやこれでマクロを撮ったらけっこういけるのでは?と思い、最短撮影距離より近づいて写真を撮ってみました。

Hektor 73mm f1.9でマクロ撮影に挑む

まずはこの一枚。

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9

写真が撮れたとき、やばい、これは新しい使い方を発見したぞ、と意気込んでしまいました。

一般的なマクロだともっとしっかり解像するので植物学的な写真になりがちです。ボケとピントの対比もどこかCGのようでクリーンに写りすぎるんですよね。それがあまりマクロ撮影を積極的に行わない理由でした。

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9

しかしヘクトールだとこんなに有機的で、幻想的な写真が撮れます。ヘクトールが好きな人はヘクトールの光の捉え方に魅了されていると思うのですが、この花のように少し透過性があって柔らかいものなんかは最適なんですよね。それをマクロでめいいっぱい写せるのは通常の使い方にはない魅力だと思います。

他にも何枚か撮ってみました。

Hektor 73mm f1.9のマクロ撮影作例

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9

ぐっと寄りたいならライカ マクロ・アダプターM

ちなみにこのマクロ撮影はマクロアダプターを使って撮っています。かなり近距離専用になります。

レンズはボディとの接続距離を伸ばしてやることで最短撮影距離を縮めることもできます。いわゆるエクステンションチューブをつけるやり方です。こういうものを使って、30cmほどまで近づけるようにしたタイプでも撮ってみました。

最短撮影距離を縮めたいなら

Hektor 73mm f1.9で近接撮影をする

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果に

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果に

近寄れる中望遠だとこういう写真は当たり前なのかもしれないですが、ヘクトールだとこういう花がアップの写真は撮れないんです。なんせ最短が1.5mですから。

しかしリングをひとつかませるだけでぐっと寄れるようになるので、こういったオールドレンズは使いみちが増えて良いです。中望遠のボケもより大きくなります。

Hektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果にHektor 73mm f1.9で近接〜マクロを試したら驚いた結果に

こういったボケを活かした写真はやはり楽しいので、ヘクトールをお持ちならぜひ試してみて欲しい使い方です。

まとめ

今回は定番の花でマクロ〜近接撮影を行ってみました。Hektor 73mm f1.9の新たな側面を垣間見たような気がします。このレンズは使えば使うほど発見があって面白いですね。現代のレンズにはない情報の多さで被写体を写し出してくれます。

Hektor 7.3cm (73mm) f1.9
実売価格を見る

今はこの撮り方で他に何を撮ったら面白いのか考え中です。たまには一般的な使い方ではない方法を探るのも楽しいですね。ライカのレンズはまだまだ奥が深いです。

オススメ



おすすめ写真本

新着記事

その他のライカ特集ブログ

ライカMマウントレンズ

良く読まれている記事

合わせて読みたい

FIRST LEICA初めてのライカ

ライカとは

ライカの買い方

ライカ撮影に必要なもの

ライカとオールドレンズ



マウントアダプター簡単検索ツール