LEICA M1レビュー

LEICA M1
実売価格を見る

LEICA M1

LEICA M1

関連するライカのカメラ

LEICA M1の仕様(スペック)

マウント
Mマウント
撮影形式
フィルム
タイプ
M型ライカ
レンジファインダー
0.72倍
ビューフレーム
35/50/90
露出計
なし
巻き上げ
レバー式
巻き戻し
ノブ式
シャッター最高速
1/1000
シャッター最低速
1s + Bulb
サイズ
138×77×33.5mm
重量
545g
製作年
1959-1964
カラー
シルバー

LEICA M1の特徴

ライカM1はライカM2を簡略化したモデルで、レンジファインダー機能が省かれたカメラ。

主に顕微鏡写真のような科学研究用に使用された。35mmと50mmのビューファインダーを装備しているため広角レンズをつけて目測でスナップ用としても使用された。レンジファインダーはないもののパララックス補正はある。

型番のM1は空になったレンジファインダー窓に記載されている。望遠レンズをつけてビゾフレックス専用としても活用できる。またライカでレンジファインダーをのせてライカM2として改造することもできたため、M1のシリアル番号を持ったM2や、M2と刻印のないM2も存在する。





LEICA M1の中古を探す

LEICA M1

ネットで中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態の中古商品ラインナップが豊富で、送料無料で購入できます。

楽天で中古在庫を見る

ライカM型カメラ

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール