石井靖久(Ishii Yasuhisa)

1980年東京都生まれ、医師業の傍ら写真活動を行う。

ライカギャラリーロサンゼルスで日本人初となる写真展を行い、ヨーロッパや東京でも個展を開催。第1回「シャインズ」に入選し、初の写真集「Staining」を発表。医学と写真をクロスオーバーさせた異色の写真家。

ライカM Monochrom、ライカM Monochrom(Typ246)、ライカM-P等を使用。

ライカを使う写真家

オススメ



おすすめ写真本

新着記事

ライカで撮った写真

ライカMマウントレンズ

良く読まれている記事

合わせて読みたい

LEICA STUDYライカを学ぶ



マウントアダプター簡単検索ツール