ジョセフ・クーデルカ(Josef Koudelka)

チェコの写真家。

大学卒業後に航空関係のエンジニアとして働きながら舞台の写真などを撮る。その後東ヨーロッパのジプシーを撮影し始め、祖国を残しイギリスに亡命してからも放浪しながらノマドやカーニバルなど旅で出会ったものを撮り続けた。依頼されて撮ることはなく自身が見つめたものだけを撮影する。マグナム・フォト会員。

ジョセフ・クーデルカ(Josef Koudelka)について詳しく知るなら下記がおすすめです。

ジョセフ・クーデルカ(Josef Koudelka)の写真集

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集