アントワン・ダガタ(Antoine D’agata)

1961年マルセイユ生まれの写真家。ニューヨークの国際写真センターで写真を学び、2004年にマグナムに参画。

死と生を主題にドラッグや暴力、セックスを取り扱う写真が多い。常に世界中を旅しながら活動を続けている。

アントワン・ダガタ(Antoine D’agata)について詳しく知るなら下記がおすすめです。

アントワン・ダガタ(Antoine D’agata)の写真集

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール