ジャンルー・シーフ(Jeanloup Sieff)

フランスの写真家。

ポーランド人の両親の間にパリで生まれる。1956年にファッション写真の撮影を開始し、1958年にマグナムに入社。

スーパーアンギュロン21mm(Super Angulon 21mm f3.4)の広角レンズを使い、モノクロで政治家や有名人、ヌード等を撮る。国際的な数々の賞を受賞し、幅広い芸術性が際立った写真家。

ジャンルー・シーフ(Jeanloup Sieff)について詳しく知るなら下記がおすすめです。

ジャンルー・シーフ(Jeanloup Sieff)の写真集

ライカを使う写真家

オススメ



おすすめ写真本

新着記事

ライカで撮った写真

ライカMマウントレンズ

良く読まれている記事

合わせて読みたい

LEICA STUDYライカを学ぶ



マウントアダプター簡単検索ツール