Super Angulon 21mm f3.4レビュー

Super Angulon 21mm f3.4

Super Angulon 21mm f3.4
実売価格を見る

シュナイダー社製の超広角レンズである、Super Angulon(スーパーアンギュロン) 21mm f3.4について解説します。

Super Angulon 21mm f3.4の中古に関する情報はページ下記へ。

Super Angulon 21mm f3.4の仕様

レンズ種類
単焦点レンズ
レンズ構成
4群8枚
マウント
ライカM、ライカL
焦点距離
21mm
F値
3.4
重量
300g
最短撮影距離
0.4m
フィルター
シリーズ7, E48
フード
12501
製作年
1963-1980
市場価格
約100,000-160,000円

Super Angulon 21mm f3.4の特徴

Super Angulon 21mm f3.4の特徴について要点をまとめました。

ライカの中では有名で評価も高い21mmのレンズ。17年間製造し個体数も多い。鏡胴が一度くびれて広がる形が美しい。クローム仕上げとブラッククローム仕上げがある。

デザイン
悪い  良い
価格帯
安い  高い

Super Angulon 21mm f3.4

Super Angulon 21mm f3.4のメリット・デメリット

Super Angulon 21mm f3.4の特徴をふまえたおすすめポイントと懸念点(メリット・デメリット)。

Super Angulon 21mm f3.4のメリット

  • 隅々まで歪のない正確な描写。
  • 程よいコントラスト。硬すぎない雰囲気。

Super Angulon 21mm f3.4のデメリット

  • 後玉によって露出計が隠れるため一部のM型ではマニュアル撮影となる。
  • 周辺光量落ちがかなりある。ただしこれはこのレンズのメリットでもある。
  • デジタルライカでは色被りがあるので現像で調整が必要。



Super Angulon 21mm f3.4に関するメモ

  • 最短撮影距離は0.4mまで寄れる。
  • 一般的に描写が良いのはF4の前期モデル、デザイン性が高いのはこの後期と言われる。
  • デジタルのライカでは周辺のマゼンダ被り、周辺減光、四隅の像の流れが顕著であるため使うためにはコツが必要。
  • 周辺のマゼンダ被りはLightroomの段階フィルターで簡単に修正可能。
  • 周辺減光もLightroomで調整可。
  • 四隅の像の流れのみ補正ができないため、F11〜絞って撮影するとほぼ目立たなくなる。

Super Angulon 21mm f3.4の作例

Super Angulon 21mm f3.4の作例は下記から見ることができます。

Super Angulon 21mm f3.4の中古を探す

Super Angulon 21mm f3.4

ネットでライカのレンズ中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態のラインナップが豊富で、格安かつ送料無料で購入できます。

同じ画角のその他のライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール