ジャンニ・ベレンゴ・ガルディン(Gianni Berengo Gardin)

イタリアの写真家。

1950年代初頭に写真に専念し始め、ルポルタージュ写真家としてフィガロとタイム誌で働く。アンリ・カルティエ=ブレッソンの芸術的な相続人と見なされ、ブレッソンのように長い間ライカを使用していた。作品は200冊以上の写真集に掲載され、ニューヨーク近代美術館を含む世界で最も有名なギャラリーや美術館で展示されている。

ジャンニ・ベレンゴ・ガルディン(Gianni Berengo Gardin)について詳しく知るなら下記がおすすめです。

ジャンニ・ベレンゴ・ガルディン(Gianni Berengo Gardin)の写真集

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール