LEICA M8.2レビュー

LEICA M8.2
実売価格を見る

LEICA M8.2

LEICA M8.2

LEICA M8.2

関連するライカのカメラ

LEICA M8.2の仕様(スペック)

マウント
Mマウント
撮影形式
デジタル
タイプ
M型ライカ
レンジファインダー
0.68倍
シャッター最高速
1/4000
シャッター最低速
32s
ISO
160〜2500
撮像素子
APS-H 1030万画素 CCDセンサー
露出モード
自動モード、マニュアル
液晶モニター
2.5型 LCDモニター
サイズ
139×80×39mm
重量
545g
製作年
2008-
カラー
ブラック / シルバー
市場価格
約200,000-350,000円

LEICA M8.2PHOTO BY Vkworkshop

LEICA M8.2の特徴

ライカ初のデジタルカメラ「ライカM8」のアップデートバージョン。

ブラッククローム仕上げからブラックペイント仕上げに、またライカロゴの赤バッジを黒バッジ(ブラックペイントモデルのみ)に変更された。

シャッターは静音化、振動の減少が図られ、M8よりも静かに撮影できるようになった。また長距離での正確なフレーミングのために、より大きくフレーミング領域を確保することで改善している。背面液晶はライカM8よりも傷のつきにくいサファイアクリスタルガラスを使用。非常に固く特殊なツールでしか傷が付かないようになっている。

ライカM8.2には「S」スナップショットモードが搭載され、撮影環境に応じてシャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスを自動的に設定してくれるというもの。また1/8000秒のシャッタースピードはなくなり、1/4000秒までになっている。

また充電器は2時間程度で80%まで急速充電できるコンパクトなものに変更された。

ブラックペイントとシルバークロームがある。

LEICA M8.2PHOTO BY Vkworkshop

LEICA M8.2の使い勝手

ライカM8から細かな点が改良され、よりプロフェッショナル仕様になっている。またM8で不満のあった点なども解消されているので、純粋に使い勝手は向上したと言って良い。より頑丈に、より持ちやすく快適に使えるような工夫がある。ただし主な性能は大きくはライカM8と変わらないため、「8.2」の数字が示すとおりマイナーアップデートくらいに捉えるのが良い。



LEICA M8.2のメリット、デメリット

  • ライカM8と比べ外装がヴァルカナイトに変更され、握りやすく頑丈なものになった。
  • ライカM8と比べ背面液晶に傷がつきにくくなった。
  • 非常に珍しい黒色のライカバッジが前面についている。
  • APS-Cよりひとまわり大きいセンサーサイズではあるがフルサイズではない。
  • レンズの画角が変わる(35mmは約46mm、50mmは67mm程度の画角になる)。
  • 上記のため、広角レンズを標準レンズのように使用できる。
  • 他の35mmフィルム機及びフルサイズ機と比べてブライトフレームの表示が異なる。
  • ライブビュー撮影がない。
  • 背面液晶の解像度が低く、大まかな確認程度にしか使えない。
  • 実用できるレベルのISO値は最大で400。
  • センサーの赤外カットフィルターが薄いため、レンズにUV/IRフィルターが必須。
  • 上記のため、赤外写真を撮れる唯一のライカM型。
  • 真鍮削り出しの美しいボディと滑らかな操作性。

LEICA M8.2で撮影された作例

LEICA M8.2PHOTO BY david fraser

LEICA M8.2PHOTO BY Banalities

LEICA M8.2PHOTO BY david fraser

LEICA M8.2PHOTO BY Banalities

LEICA M8.2PHOTO BY Banalities

→もっとLEICA M8.2の作例を見る

LEICA M8.2を選ぶのに向いている人

ライカM8をすでに使用しているユーザーは買い換えるほどのアップデートではないが、もしM8とM8.2の両方の選択肢があるのであればM8.2のほうが快適に使用できるのでおすすめ。レザーの外装やシャッター音など細かな点をこれまでのM型ライカと比較して購入を控えていたフィルムユーザーには特別なライカとなる可能性が高い。また黒バッジのライカロゴプレートは非常にレアなので見た目のデザインの希少性も高い。

ライカM9、M(Typ240)、M10と後継機は次々と発表されるが、それでもなおM8=単に性能の劣った古いデジタルライカという位置づけではなく、濃密な画を出す貴重なCCDセンサーのモデルで、手持ちのレンズを異なった画角で使用できる稀有なカメラとなっている。

LEICA M8.2の特別モデル



LEICA M8.2の中古を探す

LEICA M8.2

ネットで中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態の中古商品ラインナップが豊富で、送料無料で購入できます。

楽天で中古在庫を見る

ライカM型カメラ

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール