APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.レビュー

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.
実売価格を見る

ライカ(Leica)の標準レンズであるAPO Summicron(アポズミクロン) 50mm f2.0 ASPH.について解説します。

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.の中古に関する情報はページ下記へ。

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.の仕様

レンズ種類
単焦点レンズ
レンズ構成
5群8枚
マウント
ライカM
焦点距離
50mm
F値
2.0
重量
300g
フィルター
E39
フード
組み込み
製作年
2013-
市場価格
約700,000-1,000,000円

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.の特徴

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.の特徴について要点をまとめました。

ライカの標準レンズ、ズミクロン50mmをベースにアポクロマート補正を行い、非球面のレンズを使用、そしてフローティング機能を搭載し最高の描写を求めて高次元にまとめ上げたレンズ。開放からシャープネスは非常に高く、そしてボケも非常に滑らか。ライカの中でも最高の標準レンズと言える。

デザイン
悪い  良い
価格帯
安い  高い

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.のメリット・デメリット

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.の特徴をふまえて、良い所と悪い所(メリット・デメリット)をそれぞれあげてみます。

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.のメリット

  • 高いシャープネスとなだらかなボケを両立させた優れた描写。
  • 高解像度、高コントラスト、階調性に優れている。
  • 優れた性能を持ちながらもコンパクト。

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.のデメリット

  • あえて上げるなら価格が高いこと。



APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.に関するメモ

  • 限定バージョンとして初代ズミクロン50mmを想起させるデザインのものがある。世界700本限定。

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.の作例

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.の作例は下記から見ることができます。

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.の中古を探す

APO Summicron 50mm f2.0 ASPH.

ネットでライカのレンズ中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態のラインナップが豊富で、格安かつ送料無料で購入できます。

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集