オリーブペイントのライカ。LEICA M10-P Safari【特別限定モデル】

LEICA M10-P Safari
LEICA M10-P Safariのベースモデルを探す

ライカではおなじみの軍用ライカの色、オリーブにペイントされたサファリモデル。操作部はシルバー、残りの部分はオリーブカラーでまとめられ、またシルバーレンズとの相性も良い特別のモデルとなっています。


特別限定モデルLEICA M10-P Safariのスペック

ベース仕様
一般的なライカM10-Pと同じ仕様。
発売日
2019年2月
限定発売数
1,500台
価格
¥1,060,000

LEICA M10-P Safariの特別仕様

  • トップカバー、ベースプレートがオリーブペイント仕上げ。
  • 操作部はシルバークローム仕上げ。

LEICA M10-P Safariの限定付属レンズ

  • ・ボディのみ。同色のレンズも別途販売。

LEICA M10-P Safariに関する補足情報

同じサファリカラーの特別仕様のSummicron 50mm f2.0 ASPH.も販売。これまでサファリモデルはシルバーのレンズをセットにするのが通例だったが、正式にサファリカラーのレンズを販売するのは初めて。

コニャックカラーのストラップとSDカードを3枚まで収納できる「ライカSDカード/クレジットカードホルダー」も付属。

LEICA M10-P Safariのベースモデルを探す

PRODUCT PHOTO BY LEICA CAMERA AG

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール