Tri Elmar 28-35-50mm f4レビュー

Tri Elmar 28-35-50mm f4PHOTO BY Adam Singer

Tri Elmar 28-35-50mm f4
実売価格を見る

ライカ(Leica)の広角レンズであるTri Elmar(トリエルマー) 28-35-50mm f4 ASPH.について解説します。

Tri Elmar 28-35-50mm f4の中古に関する情報はページ下記へ。

Tri Elmar 28-35-50mm f4の仕様

Tri Elmar 28-35-50mm f4

Tri Elmar 28-35-50mm f4

レンズ種類
単焦点レンズ
レンズ構成
6群8枚
マウント
ライカM
焦点距離
28mm, 35mm, 50mm
F値
4
画角
76°、64°、45°
重量
340g
最短撮影距離
1m
フィルター
E55(1st), E49-A53(2nd, 3rd)
フード
12458(1st), 12592(1st), 12450(2nd)
製作年
1998-2007
カラー
ブラック / シルバー
市場価格
約250,000-450,000円

Tri Elmar 28-35-50mm f4PHOTO BY Adam Singer

Tri Elmar 28-35-50mm f4PHOTO BY Adam Singer

Tri Elmar 28-35-50mm f4PHOTO BY Adam Singer






Tri Elmar 28-35-50mm f4の特徴

ライカのいわゆる標準的な画角である28mm、35mm、50mmを備え機械的に切り替えられる3焦点のレンズ。

リングを回すことで視野枠も連動する非常に凝った作りで、2枚の非球面レンズと、5枚の高屈折ガラスが採用されている。第2世代からピントノブがつき、細かな点が改良されている。描写性能はエルマーの名に恥じない繊細な絵作りで評価も高い。

フィルム機で使用する場合は28mm視野枠を内蔵しているボディに限られる。

描写性能
悪い  良い
使い勝手
悪い  良い
デザイン
悪い  良い
価格帯
安い  高い

Tri Elmar 28-35-50mm f4のメリット・デメリット

Tri Elmar 28-35-50mm f4の特徴をふまえたおすすめポイントと懸念点(メリット・デメリット)。

Tri Elmar 28-35-50mm f4のメリット

  • レンズ一本で28mm、35mm、50mmをカバーでき旅行などに最適。
  • 画角をすぐに変えられることで撮影できる幅が広がる。

Tri Elmar 28-35-50mm f4のデメリット

  • 物理的に複雑な機構のため高価。
  • 開放値がf4のため、大口径のような画作りはできない。



Tri Elmar 28-35-50mm f4PHOTO BY Adam Singer

Tri Elmar 28-35-50mm f4に関するメモ

  • わずかながらシルバーのモデルも存在する。


Tri Elmar 28-35-50mm f4の作例

Tri Elmar 28-35-50mm f4PHOTO BY Adam Singer

Tri Elmar 28-35-50mm f4の作例は下記から見ることができます。

Tri Elmar 28-35-50mm f4の中古を探す

Tri Elmar 28-35-50mm f4

ネットでレンズ中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態の中古商品ラインナップが豊富で、送料無料で購入できます。

同じ画角のその他のライカMマウントレンズ

ライカMマウントレンズ早見表

ライカMマウントのレンズを焦点距離とF値で分類し表にしました。メーカーごとのレンズをスペックで探すのに便利です。

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール