Summilux 24mm f1.4 ASPH.レビュー

ライカ(Leica)の広角大口径レンズである、Summilux 24mm f1.4 ASPH. について解説します。

Summilux 24mm f1.4 ASPH.の中古に関する情報はページ下記へ。

Summilux 24mm f1.4 ASPH.の仕様

レンズ種類
単焦点レンズ
レンズ構成
8群10枚
マウント
ライカM
焦点距離
24mm
F値
1.4
重量
500g
フィルター
シリーズ7
フード
12462
製作年
2008-
市場価格
約500,000-900,000円

Summilux 24mm f1.4 ASPH.の特徴

Summilux 24mm f1.4 ASPH.の特徴について要点をまとめました。

24mmで開放が1.4という明るさを活かして、報道や室内撮影などあらゆるシーンで活躍する。広角レンズながらも大きなボケを入れて多彩な表現ができる。

デザイン
悪い  良い
価格帯
安い  高い

Summilux 24mm f1.4 ASPH.のメリット・デメリット

Summilux 24mm f1.4 ASPH.の特徴をふまえて、良い所と悪い所(メリット・デメリット)をそれぞれあげてみます。

Summilux 24mm f1.4 ASPH.のメリット

  • 大きなボケで広角レンズとしてはあまりない雰囲気の写真が撮れる。

Summilux 24mm f1.4 ASPH.のデメリット

  • あえて上げるのであれば価格が高いということ。



Summilux 24mm f1.4 ASPH.の作例

Summilux 24mm f1.4 ASPH.の作例は下記から見ることができます。

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集