LEICA M (Typ240)レビュー

LEICA M (Typ240)
実売価格を見る

LEICA M (Typ240)

LEICA M (Typ240)

LEICA M (Typ240)

LEICA M (Typ240)の仕様

マウント
Mマウント
撮影形式
デジタル
タイプ
M型ライカ
レンジファインダー
0.68倍
シャッター最高速
1/4000
シャッター最低速
60s
ISO
200〜6400
撮像素子
35mmフルサイズ 2400万画素 CMOSセンサー
露出モード
絞り優先AE、マニュアル
液晶モニター
3.0型TFTカラー液晶モニター(約92万ドット)
サイズ
139×80×42mm
重量
680g
製作年
2013-

LEICA M (Typ240)PHOTO BY Joseph Thornton

LEICA M (Typ240)の特徴

ライカM9に続くデジタル時代のM型ライカ、ライカM (Typ240)。M型ライカの伝統を保持しつつもレンジファインダーの可能性を大きく広げ、新たな価値と機能性を備えたモデル。これまでの「M+数字」のナンバリング方式から「M」のみとなり、見分けるためにもM (Typ240)と表記することが多い。

ライカM (Typ240)では撮像素子がCCDからCMOSに変わったことでM型ライカとして初めてレンズを通して見ている画像をリアルタイムで確認できるライブビュー機能を実現。またライブビューを拡大する機能や、ピントピーキング機能によりこれまでM型ライカが苦手としていたマクロ撮影や望遠側での撮影も無理なく行うことができるようになった。

またライカM (Typ240)はフルハイビジョン動画撮影も行うことができる。ブライトフレームはLED採光式になったため、より見やすく進化。ボディ前面の採光窓はなくなり、ボディのデザインとしてもすっきりと現代的な印象になった。

なおライカM (Typ240)の赤バッジはすべてのM型ライカの中で最も大きい。ライカM (Typ240)はブラッククロームとシルバークロームがある。

LEICA M (Typ240)PHOTO BY Scott Stevenson

LEICA M (Typ240)で撮影された作例

LEICA M (Typ240)PHOTO BY Paolo Gamba

LEICA M (Typ240)PHOTO BY Beat Ernst

LEICA M (Typ240)PHOTO BY Stefano Cravero

LEICA M (Typ240)PHOTO BY rockyeda

LEICA M (Typ240)PHOTO BY Happy When Shooting

→もっとLEICA M (Typ240)の作例を見る

LEICA M (Typ240)の中古を探す

LEICA M (Typ240)

ネットで中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態の中古商品ラインナップが豊富で、送料無料で購入できます。

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール