Biogon 21mm f2.8レビュー

Biogon 21mm f2.8
実売価格を見る

カールツァイス(Carl Zeiss)の超広角レンズであるBiogon(ビオゴン) 21mm f2.8について解説します。

Biogon 21mm f2.8の中古に関する情報はページ下記へ。

Biogon 21mm f2.8の仕様

レンズ種類
単焦点レンズ
レンズ構成
7群9枚
マウント
ZMマウント
焦点距離
21mm
F値
2.8
重量
300g
フィルター
46mm
フード
製作年
2005
市場価格
約70,000-90,000円

Biogon 21mm f2.8の特徴

Biogon 21mm f2.8の特徴について要点をまとめました。

天才ベルテレにより設計された対称型のレンズ構成のビオゴン。隅々まで精密に写り歪曲収差が非常に少ないのが特徴。ただし開放付近では四隅の周辺減光がかなりある。これを良しとすれば非常に優秀なレンズ。

デザイン
悪い  良い
価格帯
安い  高い

Biogon 21mm f2.8のメリット・デメリット

Biogon 21mm f2.8の特徴をふまえて、良い所と悪い所(メリット・デメリット)をそれぞれあげてみます。

Biogon 21mm f2.8のメリット

  • 超広角ながらも歪曲収差が非常に少なく端正に写る。
  • 最短撮影距離が0.5mなのでMマウントの中ではかなり寄れる。

Biogon 21mm f2.8のデメリット

  • あえてあげるとすると周辺の光量落ちが激しい。
  • やや硬めの描写になりやすい。



Biogon 21mm f2.8の作例

Biogon 21mm f2.8の作例は下記から見ることができます。

Biogon 21mm f2.8の中古を探す

Biogon 21mm f2.8

ネットでライカのレンズ中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態のラインナップが豊富で、格安かつ送料無料で購入できます。

同じ画角のその他のライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール