LEICA スタンダードレビュー

LEICA スタンダード
実売価格を見る

LEICA スタンダードの仕様

マウント
スクリューマウント
撮影形式
フィルム
レンジファインダー
なし
ビューフレーム
50mm
スローシャッター
なし
シンクロ接点
なし
シャッター最高速
1/500
シャッター最低速
1/20
サイズ
133×67×33mm
重量
368g
製作年
1931-1933

LEICA スタンダードの特徴

LEICA II (LEICA DII)からレンジファインダーを除いたモデル。

LEICA IのC型に似ている。50mmファインダーは内蔵されている。C型の初期モデルはレンズ交換式になったもののフランジバックがカメラごとに異なっており、レンズとセットにして調整していた。

1931年にフランジバックが28.8mmに統一。スタンダードは最初からすべてのレンズが交換できた。軍艦部にLeicaの刻印がない唯一のモデル。

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール