LEICA M2レビュー

LEICA M2
実売価格を見る

LEICA M2

LEICA M2

LEICA M2

LEICA M2の仕様

マウント
Mマウント
撮影形式
フィルム
タイプ
M型ライカ
レンジファインダー
0.72倍
ビューフレーム
35/50/90
露出計
なし
巻き上げ
レバー式
巻き戻し
ノブ式
シャッター最高速
1/1000
シャッター最低速
1s + Bulb
サイズ
138×77×33.5mm
重量
560g
製作年
1957-1968

LEICA M2PHOTO BY haru__q

LEICA M2の特徴

ライカM3を簡略化したモデル「ライカM2」。セルフタイマーとフィルムカウンターの自動リセット機能を削除。セルフタイマーはその後復活する。ライカM3→ライカM2→ライカM1という風にモデルナンバーの降順に発売された。

ブライトフレームは35mmが追加され、35mm/50mm/90mm/135mmとなった。しかし35mmフレームに対応させるため、ビューファインダーはライカM3が実物大なのに比べると小さくなっている。

ブラックペイントは数が少なく1800台程度で高価。1967年まで生産され長命のカメラとなる。ライカビットMPがそのまま使用可能。ビューファインダー内で被写界深度インジケータが確認できる。

LEICA M2PHOTO BY Shane Lin

LEICA M2で撮影された作例

LEICA M2PHOTO BY Peter_Christoph_Ross

LEICA M2PHOTO BY fotoqrapher

LEICA M2PHOTO BY madras91

LEICA M2PHOTO BY Ronny Olsson

LEICA M2PHOTO BY Noel Feans

→もっとLEICA M2の作例を見る

LEICA M2の特別モデル

    1969〜1970年にニューヨークライツから生産された限定モデル「ライカM2-R」がある。ライカM2-Rは幻のモデル「KS-15(4)」をベースにしたもので、ラピッドローディング機能を備えている。台数は2000台程度。

LEICA M2の中古を探す

LEICA M2

ネットで中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態の中古商品ラインナップが豊富で、送料無料で購入できます。

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール