APO-Summicron-R 180mm f2レビュー

APO-Summicron-R 180mm f2
実売価格を見る

ライカ(Leica)のRシリーズ用レンズであるAPO-Summicron-R(アポズミクロン) 180mm f2について解説します。

APO-Summicron-R 180mm f2の中古に関する情報はページ下記へ。

APO-Summicron-R 180mm f2の仕様

APO-Summicron-R 180mm f2

レンズ種類
単焦点レンズ
レンズ構成
6群9枚
マウント
ライカR
焦点距離
180mm
F値
2
画角
13.7°
重量
2500g
最短撮影距離
1.5m
フィルター
E100
フード
組み込み
製作年
1994-2009
カラー
ブラック






APO-Summicron-R 180mm f2の特徴

フィルター系E100、重量2500gの超大口径レンズ。

180mmの望遠においてf2を実現しアポクロマート補正によってすぐれた解像感を生み出す。

ボケは非常になめらかで開放値f2ならではのピント面との対比が非常に美しい。インナーフォーカスにより全長は常に変わらないというメリットもある。

描写性能
悪い  良い
使い勝手
悪い  良い
デザイン
悪い  良い
価格帯
安い  高い

APO-Summicron-R 180mm f2のメリット・デメリット

APO-Summicron-R 180mm f2の特徴をふまえたおすすめポイントと懸念点(メリット・デメリット)。

APO-Summicron-R 180mm f2のメリット

  • 大口径望遠にしか撮れないボケ味のある写真。
  • アポレンズならではの解像度。

APO-Summicron-R 180mm f2のデメリット

  • とにかく大きく重い。





APO-Summicron-R 180mm f2の作例

APO-Summicron-R 180mm f2の作例は下記から見ることができます。

ライカRレンズのマウントアダプター

APO-Summicron-R 180mm f2の中古を探す

APO-Summicron-R 180mm f2

ネットでレンズ中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態の中古商品ラインナップが豊富で、送料無料で購入できます。

同じカテゴリのその他ライカレンズ

ライカレンズ早見表

ライカのレンズを焦点距離とF値で分類し表にしました。メーカーごとのレンズをスペックで探すのに便利です。

オススメ



おすすめ写真本

新着記事

初めてのライカ

ライカMマウントレンズ

良く読まれている記事

合わせて読みたい

LEICA STUDYライカを学ぶ



マウントアダプター簡単検索ツール