APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.レビュー

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.
実売価格を見る

ライカ(Leica)の望遠レンズであるAPO Summicron(アポズミクロン) 90mm f2.0 ASPH.について解説します。

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.の中古に関する情報はページ下記へ。

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.の仕様

レンズ種類
単焦点レンズ
レンズ構成
5群5枚
マウント
ライカM
焦点距離
90mm
F値
2.0
重量
660g
フィルター
E55
フード
組み込み
製作年
1998-
市場価格
約250,000-350,000円

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.の特徴

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.の特徴について要点をまとめました。

シンプルなレンズ構成ながらも収差を丁寧に押さえた設計で、ピント面は繊細かつシャープに、ボケ部分は非常にナチュラルな描写が特徴。ずっしりとした重さと90mmという画角からそれほど人気のないレンズであったが、ライブビューを活用した撮影で再評価されつつあるレンズ。

デザイン
悪い  良い
価格帯
安い  高い

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.のメリット・デメリット

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.の特徴をふまえて、良い所と悪い所(メリット・デメリット)をそれぞれあげてみます。

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.のメリット

  • 合焦部は硬すぎず、ほどよいシャープさが得られる。
  • 大きいボケ味で被写体を浮き上がらせたり、クローズアップ撮影にも使える。

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.のデメリット

  • やや特徴のある後ろボケになることがある。
  • コンパクトとは言えないサイズ感と重量。
  • ライカ特有の癖が少なく、やや没個性的な描写。



APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.の作例

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.の作例は下記から見ることができます。

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.の中古を探す

APO Summicron 90mm f2.0 ASPH.

ネットでライカのレンズ中古を探すなら、詳しく状態が記載してある下記がおすすめです。様々な状態のラインナップが豊富で、格安かつ送料無料で購入できます。

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集