ライカとフォルクスワーゲングループのコラボカメラ。LEICA M9 Titanium

LEICA M9 Titanium

フォルクスワーゲングループがライカM9をデザインし、贅沢にチタンを使用したカメラです。独特の質感が何とも言えない雰囲気を持っています。


LEICA M9 Titanium SPEC

ベース仕様
一般的なライカM9と同じ仕様。
発売日
2010年10月
デザイナー
ワルテル・デ・シルヴァ(フォルクスワーゲングループのデザイン責任者)
限定発売数
500セット
価格
¥2,380,000

LEICA M9 Titaniumの特別仕様

  • チタン素材を鏡胴に使ったSummilux 35mm f1.4 ASPH.が付属。
  • 採光窓が取り払われ、LEDライトでブライトフレームを表示する仕様。
  • ライカ赤バッジが通常よりも大きく、少し盛り上がったデザイン。
  • アウディのプレミアムクラスのインテリアに使うレザーを外装に使用。
  • フィンガーループとショルダーホルスターが付く。

LEICA M9 Titaniumの付属レンズ

  • ・特別仕様のSummilux 35mm f1.4 ASPH.

LEICA M9 Titaniumに関する補足情報

動画でデザイナーによる解説があります。

LEICA M9 Titaniumのベースモデルを探す

PRODUCT PHOTO BY LEICA CAMERA AG

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集