カーデザインとライカの共演。LEICA M10 Edition Zagato

LEICA M10 Edition Zagato

LEICA M10 Edition ZagatoはライカM10初の特別仕様モデルとなります。イタリアのカーデザインハウス、ザガートの総責任者アンドレア・ザガート氏によるライカM10のリデザインモデルとなっており、アルミニウムの銀色のソリッドな外観が個性的な一台です。


LEICA M10 Edition Zagato SPEC

ベース仕様
一般的なライカM10と同じ仕様。(ISOダイヤルのみ異なる模様)
発売日
2018年7月
デザイナー
アンドレア・ザガート
限定発売数
250セット

LEICA M10 Edition Zagatoの特別仕様

  • トップカバー、ベースプレート、外装にアルミニウムを使い通常モデルよりも70g軽量化。
  • ファインダー部分が前にせり出ており、グリップが前面にあるデザイン。
  • 付属のレンズの組み込みフード内側に「ZAGATO」の刻印つき。
  • シャッターレリーズボタンはワンポイントのレッド。
  • 赤いライカバッジは銀色仕様。

LEICA M10 Edition Zagatoの付属レンズ

  • ・特別仕様のライカ ズミルックス 35mm f1.4 ASPH.

LEICA M10 Edition Zagatoに関する補足情報

「Zagato」と刻印の入った赤い本革のキャリングストラップがセットになっています。

プロモーションを含めたインタビュー映像もあります。

LEICA M10 Edition Zagatoのベースモデルを探す

PRODUCT PHOTO BY LEICA CAMERA AG

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集