ステルス仕様の完全に控えめなライカ。LEICA M Monochrom (Typ246) Stealth Edition

LEICA M Monochrom (Typ246) Stealth Edition

ファッションブランド「rag & bone」の創設者であるマーカス・ウェインライト (Marcus Wainwright) がデザインしたLEICA M Monochrom (Typ246) の特別モデル。徹底して控えめな印象に仕上げ、暗闇では一部が蓄光塗料で光るという独特の仕様となっています。


LEICA M Monochrom (Typ246) Stealth Edition SPEC

ベース仕様
一般的なライカM Monochrom (Typ246) と同じ仕様。
発売日
2018年3月
デザイナー
マーカス・ウェインライト
限定発売数
125セット
価格
¥2,000,000

LEICA M Monochrom (Typ246) Stealth Editionの特別仕様

  • ボディ、レンズの刻印も含めほぼマットブラック1色。
  • ボディにはマットなフルグレインの牛革を使用。
  • 一部の刻印には蓄光塗料が用いられ暗闇で光る。
  • キャリングストラップも特別なもの。

LEICA M Monochrom (Typ246) Stealth Editionの付属レンズ

  • ・特別仕様のズミクロン 35mm f2.0 ASPH.

LEICA M Monochrom (Typ246) Stealth Editionに関する補足情報

プロモーションを含めたインタビュー映像もあります。

LEICA M Monochrom (Typ246) Stealth Editionのベースモデルを探す

PRODUCT PHOTO BY LEICA CAMERA AG

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集