Elmarit C 40mm f2.8レビュー

ライカ(Leica)のLeica CL専用レンズであるElmarit(エルマリート) C 40mm f2.8について解説します。

Elmarit C 40mm f2.8の中古に関する情報はページ下記へ。

Elmarit C 40mm f2.8の仕様

レンズ種類
単焦点レンズ
レンズ構成
3群4枚
マウント
ライカM
焦点距離
40mm
F値
2.8
重量
125g
フィルター
A36
フード
製作年
1973-1973
市場価格
約150,000-250,000円

Elmarit C 40mm f2.8の特徴

Elmarit C 40mm f2.8の特徴について要点をまとめました。

Leica CL用のレンズとして開発され、ライツ社内のみで販売されたとも言われる標準レンズ。すぐにSummicron C 40mmに移行したため生産数が極めて少ない。シンプルな構成ながらライカらしい潤沢な描写。

デザイン
悪い  良い
価格帯
安い  高い

Elmarit C 40mm f2.8のメリット・デメリット

Elmarit C 40mm f2.8の特徴をふまえて、良い所と悪い所(メリット・デメリット)をそれぞれあげてみます。

Elmarit C 40mm f2.8のメリット

  • 非常にコンパクトで軽い。
  • スナップに最適なサイズ感。

Elmarit C 40mm f2.8のデメリット

  • 入手が極めて困難。



Elmarit C 40mm f2.8の作例

Elmarit C 40mm f2.8の作例は下記から見ることができます。

同じ画角のその他のライカレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール