少女ライカ

少女ライカ

著者
喜多嶋 隆
出版社
光文社
発売日
2002/2
種類
エッセイ・小説



少女ライカのレビュー

ライカを手にすることで大きく人生が変わった少女の話。

湘南、葉山に住む主人公の父親は写真を本格的に行っていたが、ある日急に他界してしまう。父親が使っていたライカを遺品として受け取った日から少しずつ少女の人生が変わっていく。

写真、そしてライカが好きなら読んでいて楽しい小説です。カメラ、そしてライカは人の生き方を往々にして大きく変える力があることを教えられる内容です。

オススメ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール