屋根裏プラハ

屋根裏プラハ

著者
田中 長徳
出版社
新潮社
発売日
2012/1

屋根裏プラハの説明とレビュー

長年この街にアトリエを構えてきた写真家が、住民でもなく旅行者でもない、「屋根裏」からの視点で綴る17章。

ふとした瞬間に見える歴史の爪痕。ホテルプラハに漂う旧共産圏の不穏な気配。国境と旅券というものの不思議。伝説の写真家たちの思い出――。独特のユーモアの間に街と人への敬意が滲む、個性溢れる名エッセイ。


その他のライカ本



オススメ



おすすめ写真本

新着記事

LEICA STUDYライカを学ぶ



マウントアダプター簡単検索ツール