ライカ通信 No.3

ライカ通信 No.3

著者
カメラ編集部
出版社
エイ出版社
発売日
2000/8
種類
ムック



ライカ通信 No.3の説明とレビュー

「ライカ通信No.3」では、ライカを道具として使い込み、そして遊んでいる、様々な人たちの声を掲載。街歩きを楽しくするライカの使い方、友だちとのコミュニケーションツールとしてライカを使う女子大生、自分の愛機に回帰させるオーバーホールの神髄など、様々な視点でライカの魅力を探っている。

特集2は、ライカで使える28mmレンズを徹底研究。ライカ純正のエルマリート28mmの描写性能に迫り、ズマロンやヘクトール、日本製28mmレンズなどライカで使える28mmレンズを網羅。

特別付録は人気機種ライカM4の取扱説明書を復刻。内容は英語版ですが、日本語訳により、読みやすくなっている。

ライカ通信 No.3索引

○アンドレ・ケルテス 生まれながらの写真家 BORNPHOTOGRAPHER
・NEWS1 kantoスぺシャル「M6TTL」
・NEWS2 「M6TTLブラックぺイント」LHSAモデル
・NEWS3 2000年記念「ミノックスLX2000」
・NEWS4 アベノン28mm リニューアル/NEWS5 ドレステリアのカメラマンジャケット&ストラップ
・NEWS6 ライカC1用ケース/NEWS7 ライカギャラリー東京/NEWS8 ライカ限定スライドマウント
・NEWS9 コシナ12mm超広角レンズ

○特集1 “道楽ライカ”を極める!
・実用品としてのライカを楽しむ
・街歩きが断然楽しくなるライカ散歩
・撮る人が語るライカの魅力と使いこなし
・娘に受け継がれたライカの濃厚DNA
・レア玉をあっさり楽しむライカ使いの一本
・カラーポジ×ライカレンズで色遊び
・フードで決める!ライカの“顔つき”七変化
・愛機に“回帰”させるオーバーホールの誘惑
・一眼レフもライカで遊ぶ“M”の達人
・モノクローム派が絶賛するライカレンズの真髄
・後塗りライカ30台のわびと艶
・変換アダプターでビゾ用レンズ接写三昧
・中古店をめぐって黒塗りM3売り歩き
・New York -short story- 写真=服部一成
・REPORT1 復刻版二コンS3の意義とは?
・REPORT2 ライカ最新型一眼レフ「R8」の魔力
・REPORT3 質実剛健なカメラケース「ライトウェア」
・REPORT4 ライカRマウントのソフトフォーカスレンズ「キヨハラソフトVK50R」
・REPORT5 最強コンパクトカメラ「リコーGR1s」専用フィルター

○特集2 いま、28mmレンズが面白い!
・ライカと28mmレンズの系譜
・歴代エルマリート28mmの個性と描写力
・28mmレンズの現在形 国産28mmレンズの実力
・オールドライカ28mmレンズの味わい

○特集3 M4の洗練された機能美
・M4誕生とそのバリエ一ション
・M4の改良パーツ群
・フィルム裝填・巻き上げ/戻しの徹底改良
・レンジファインダーメカニズム
・原寸大図鑑「ライカKE-7A」
・付録解説 復刻版「LEICA M4 INSTRUCTION」
・Topics1 ライカギャラリー東京オープン
・Topics2 ICS輸入カメラ協会の近況
・Topics3 コシナ12mm超広角レンズ詳細
・Topics4 ゴッセン「シックスチノ2」マイナーチェンジ
・Topics5 ドレステリアのジャケット&ストラップ

○ 「僕の親友はM2」 内田ユキオ

○ 「レンジファインダー・カメラの原点=ライカ」 柏木 博
・PHOT0 & ESSAY 「琥珀のなかの時間」?オールドレンズとポートレート? 小池一介
・Leica DATA BOX M型ライカボディスぺック&フレーム一覧
・Leica DATA BOX ライカMマウントレンズ一覧
・次号予告・奧付

○特別付録 復刻版「LEICA M4 INSTRUCTION」

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール