LEICA PHOTO | 016

ライカの75mmでストリートスナップ01

Jan 11, 2023 | city

↓このページの現像プリセットを販売開始しました↓

75mmでスナップ。実は都市部では非常に相性の良い画角だったりします。カメラを使い始めだと75mmなんて何に使うの?と思われそうですが、写真、そしてスナップを続ければ続けるほど75mmというのは実に使いやすい距離だなとひしひし感じます。今回は都市×人×75mmというカテゴリで中望遠スナップをした写真です。

撮影で使用したライカレンズ

ライカの75mmでストリートスナップ01

影を使って大胆に画面の半分を埋めて作った構図。構図で見せる写真の場合は、まず光と影を探します。

ライカの75mmでストリートスナップ01

陰影があれば無機質な都市も大きなキャンバスに。そこに人が入ればもう画が出来上がる。

ライカの75mmでストリートスナップ01

75mmだと少し遠目の人物を写すのにもちょうど良いです。写真の程よい主題となり、またシルエットにすることでスナップを引き立たせてくれます。

ライカの75mmでストリートスナップ01

ライカの75mmでストリートスナップ01

75mmなので圧縮効果はほどほどですが、それでも自分の視点次第で無限の可能性を引き出せるのが面白いところでもあります。

ライカの75mmでストリートスナップ01

ライカの75mmでストリートスナップ01

ライカの75mmでストリートスナップ01

黒をがっつりと落としてコントラスト高めの白黒の世界。形の美しさや構成を引き立てるのならこういったスナップもありではないでしょうか。

ライカの75mmでストリートスナップ01

オールドレンズ開放にて硬質な現代建築を撮る。どこか妖しい情緒を感じさせる写真、好きです。

ライカの75mmでストリートスナップ01

ライカの75mmでストリートスナップ01

隙間から覗き込むようなアングルも、中望遠の定番スタイル。前ボケの立体感でスナップしていて楽しい瞬間です。

ライカの75mmでストリートスナップ01

道路を挟んで対岸の人物スナップにも75mmは適しています。人物は入れたいけどプライバシーの関係であまり顔をフォーカスするのは、という場合に75mmは最適です。

ライカの75mmでストリートスナップ01

光と影、そこに人が現れれば、一枚の特別な瞬間になります。

ライカの75mmでストリートスナップ01

ライカの75mmでストリートスナップ01

ライカの75mmでストリートスナップ01

シャッターとストライプのかばんの重なり。こういった小さな共通点を発見するのもストリートスナップの醍醐味です。

今回は75mmでストリートスナップをしてみました。75mmのレンズというとやや離れた場所にあるモノ単体を撮るイメージが強いかもしれませんが、実はその中望遠の性能を活かして遠目の人物やストリートの主題を引き寄せる役割をもたせられます。

75mmでスナップする場合は、広角で視る眼から大きく視点を変える必要があるかもしれません。しかしこれができれば世界の捉え方が変わり、写真の情報構成が変わることで新しい体験が待っているはず。人との距離がいろいろと気にされる昨今だからこそ、この中望遠で切り取れる写真に注目してみてはいかがでしょうか?

この記事で適用している現像セットを購入できます。

アトリエライカオリジナル Lightroomプリセット「LP-st-m1」

写真にメリハリを持たせ質感をアップさせるモノクロ専用プリセット。影をより濃く魅せるような調整をし、細かな粒子をプラスして上品な質感を加えています。

ややコントラストを効かせながらもどこかライカらしい品のある光と影の陰影の表現に適しています。極端な表現にならないよう細かく調整し続けた結果出来上がった渾身のプリセットですので、飽きずに長期でご使用頂けます。

モノクロ表現でワンランクアップさせたい方にぜひ使って頂きたいプリセットです。

Before
After


Before
After


Before
After



Price: ¥880

商品に含まれる内容 Lightroom用現像プリセットデータ(xmp形式)
データの使用にはAdobe Lightroom CCもしくはAdobe Lightroom Classic CCがインストールされていることが条件です。
xmp形式のプリセットを読み込める新しいLightroomをご利用ください。
使用方法 お支払い完了画面に記載のダウンロードリンクからプリセットをダウンロード後、Lightroomを開いてプリセットを読み込んで下さい。
現像モード左のユーザープリセットのメニューから適用できます。




撮影で使用したライカカメラボディ

オススメ




撮影の後にはきちんと清掃をするとカメラは長持ちします。

ゴミやホコリを飛ばすブロアーは必須。

センサーのゴミが気になったら自分でクリーニングもできます。

更にしっかり清掃したい場合はプロ仕様のクリーニングキットがおすすめです。

保管は必ず防湿庫へ入れましょう。ライカの場合下記のサイズがおすすめです。

Twitter(@soyumn)やってます。
ライカで撮った写真やライカ関連ツイートを日々更新中。

おすすめ写真本

新着記事

→最新記事をもっと見る



ライカMマウントレンズ