カメラは病気

カメラは病気

著者
田中 長徳、和久 峻三
出版社
光文社
発売日
1998/12
種類
エッセイ・小説



カメラは病気の説明とレビュー

カメラ好きは自分のカメラ趣味に照れがあり、「カメラは病気」とうそぶくようだ。

推理作家で、世に隠れなき大カメラ好きの和久峻三と「ライカの鉄人」写真家・田中長徳のカメラ対談はまさに「カメラ病気放談」。

写真術、カメラ道の秘伝満載。何事も病気にならなければホンモノじゃない。あなたにも悪質なウイルスが感染することがある、要注意の書。

オススメ

自分の写真を額装して販売できるアートジーン

ライカMマウントレンズ

LEICA STUDYライカを学ぶ

LEICA PHOTOライカで撮った写真



LEICA FEATUREライカ特集

マウントアダプター簡単検索ツール